お出かけスマホ日記


by kmrw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:京都 行事( 22 )

祇園祭スタート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月1日~31日まで沢山の行事や祭儀が行われる祇園祭

7月1日は「吉符入」と「長刀鉾町お千度」
祇園祭最初の行事



今年選ばれたお稚児さんとお二人の禿さんが、初めて一般人がお目にかかれる時。

祭の無事を願う行事 長刀鉾町お千度を八坂神社で・・・



長刀鉾町のお稚児さん、禿二人をはじめとして町内役員一同が神社に参拝します。


手水で身を清め本殿内へ…
d0277422_22172932.jpg



本殿内での神事が終ると、

本殿の周りを3周して祭の無事を祈るのです。


d0277422_22173445.jpg




d0277422_22173899.jpg



d0277422_22174341.jpg



d0277422_22174752.jpg


本殿前と真裏で礼拝して、皆で千度詣ったということになるらしい……

ちなみに2016年のお稚児さんはヤサカ観光バスのご子息

弟も禿のひとりになられてます。。。

一ヶ月、大変でしょうが、頑張ってください。




d0277422_22175187.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














[PR]
by kmrw | 2016-07-01 23:20 | 京都 行事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


10月11日に行われた炬火祭

三栖神社神幸祭で宵に大炬火に火を灯し巡行します。

京都登録無形民俗文化財

昭和中頃に祭は途絶え、平成になり復活したようです。






夕方、三栖神社の御旅所(金井戸神社)に行ってみました。
d0277422_23252420.jpg



境内には、剣鉾、雄雌の獅子、神輿が。

d0277422_23260791.jpg

立派な御神輿


各町内の子供神輿や花傘も集まってましたが、ほどなくして各町内に戻って行きました。
d0277422_23265443.jpg









本番までまだ時間があるので、ご飯を食べてのほほんとして戻る途中で、、、


ガーーーン( ̄□ ̄;)!! 御旅所から出発した高張り提灯、小さい炬火、神輿などの列に出会ってしまいました( ;∀;)
d0277422_23273013.jpg






三栖会所辺りで挨拶など儀式があり、大炬火に火が灯されるのを今か今かと待つのでした。


三栖会所の前に置かれていた大炬火
d0277422_23290269.jpg

宇治川の葭で作成されており、芯の直径が1m20cm、火がつけられる頭部は4mだそう(@_@;)

もちろん立てたままでは巡行出来ませんね。。。






大炬火が道の中央に出てきて(遠くから見ると大きなキノコ(^w^))、
d0277422_23293598.jpg

横に倒され移動してきました!!



そして、ちょうど待っている目の前でぐるぐる回して、
d0277422_23302217.jpg


目の前を行ってしまいました。

まだ、火は灯されておりません…( ;∀;)




大炬火は移動しながら、後ろの小さい炬火から火がつけられているようです。

追って行くと、遠くで炎が上がるのが見えます。




やっと追い付いたところで大炬火がぐるぐる回ってました。

まさか、回るなんて…
d0277422_23311348.jpg

すご~い!!!炎上です!( ̄□ ̄;)!!

炎の勢いを調整するのか、水もホース?からかけられてます。


炎の勢いがすごかったのか?大炬火は尻餅をついてしまった様子…ドスンと音がした!

「大丈夫か~? 大丈夫か~?」の声

遠くからなので、全く様子がわからないのでガクガク…(*_*)

しばらくして、持ち上がったようで拍手が沸き起こりました。。。良かった♪




また後をついて行ったのですが、燃えた臭いが凄いこと(~O~;)

また、懲りずにぐるぐる回ってました~~~。

d0277422_23314897.jpg


臭いも煙も凄くて、もうついて行けません(´д`|||)

大炬火は中書島の竹田街道を京橋までの200mぐらいの巡行で、火が灯っているのは15分ぐらいのようなのですが…

戻る時、大炬火が通った上を歩いたのですが、道一面に黒い燃えかすが大量に…

これはこれはどうするかな?と思ったら、出発辺りで清掃車が清掃を始めてました( ´∀`)

もちろん消防車も待機してきました。




迫力あったなぁ(*≧∀≦*)

この日は近くの御香宮神幸祭もあって、そちらに多くの人が集まると思ってましたが、多くの人達が集まっておりました。

こちらもほとんとが地元民達の様子で、立派なカメラを持ったカメラオヤジも見かけなかったなぁ。

臭いと煙に参ってしまいましたが、ワイルドで愉しかったo(^∇^)o

d0277422_23325827.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







[PR]
by kmrw | 2015-10-24 23:30 | 京都 行事

『御香宮神幸祭』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御香宮神幸祭

10月11日、神幸祭最終日の巡幸

前夜の花傘行列がワイルドで愉しかったので、神輿などの巡幸も見て見たいなぁ…と。。。


獅子舞、猿田講社、武者行列、稚児行列、神輿A、神輿B、神輿Cとありますが、、、

なにせ氏子地区伏見九郷が広いからか、それぞれ巡幸するルートが違い、出発時間も宮入時間も違います。



さて、さて、、、

どうしても見たかった獅子舞の宮入の時間に合わせて御香宮神社に出掛けたのでした。

宮入15時の予定。。。14時頃に伏見御陵駅に着けば余裕と思ってたら(゜ロ゜;ノ)

もう大手筋商店街が賑わってるではないか!

急いで表門の前へ…

ほどなくしてやって来ました。危ないところだったよ。。。

d0277422_20302182.jpg


やっぱりデカイ(  ̄▽ ̄) 頭を数人で抱えてます。



d0277422_20302671.jpg


表門の前で勢いよくぐるぐるまわり、中の人が変わりまたぐるぐるまわり…男衆もテンションアゲアゲ!!




これでもかってくらいぐるぐるしたあと、

表門を通って行っちゃいました。。。
d0277422_20302966.jpg

後ろ姿が可愛い~♪




そのあと、境内に入り屋台を眺めながらウロウロして割拝殿の前まで来ると、拝殿の方から獅子がやって来ました。

d0277422_20303335.jpg

そのまま割拝殿に納められるんだろうなと思ってたら、

また、また、勇ましくぐるぐる回って回って、テンションハイ(*^▽^*)
d0277422_20303609.jpg


盛り上がり抜群でした~\(^o^)/

d0277422_20304370.jpg


そのあと、おとなしく割拝殿に納められたのでした。

見れて良かった♪♪♪(^w^)







次に戻って来るのは武者行列だけど、一時間半後だ(..)

どうするかな?と張り出されている巡幸ルートと予定時間とにらめっこしながら、ご相談。。。


神輿B班が中書島辺りを巡幸してるから出会えるだろうと中書島へ移動。

中書島駅から巡幸ルートを反対に歩いて行くと、月桂冠の前で地元民達が待ってる。

あ~、ここで差し上げされるんだなと思い、ここで待ってみた。

月桂冠の人が「お待ちの間にどうぞ・・・」って、煎餅を配られてて、頂いちゃいました(^^) 嬉しい♪


やって来ましたよ。威勢のいい掛け声とともに!!

d0277422_20304674.jpg




ぐるぐる回って差し上げ、差し上げ!!

d0277422_20305252.jpg



ぐるぐる回って差し上げ、差し上げ!!

d0277422_20305668.jpg




格好いいですね(*´∀`)


あ~、愉しかった!!o(^o^)o




さて、さて、このあとはどうするかな?と、、、

また、御香宮神社に戻り、宮入を見るか?と思ったけど、久しぶりの伏見(酒蔵辺り)なのでカフェしたり、ウロウロしたり、食事したりして次の夜の祭を待ったのでした(^ー^)


観光客らしき人は、宵宮を含めほぼ見られなかったなぁ。。。
おまけにカメラオヤジも数名。

地元民の結束が強そうで、地元民の盛大な祭りで羨ましい。。。





徳川家康が孫娘、千姫の初誕祝いに奉納した『千姫神輿』
d0277422_20305992.jpg


あまりの重さ(2㌧以上?)で巡幸不能になったようです。(;゜∀゜)

神幸祭の期間中展示


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










[PR]
by kmrw | 2015-10-17 20:30 | 京都 行事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御香宮神幸祭宵宮に行ってきました~♪




伏見荘九村(伏見九郷)の総鎮守の御香宮神社

10月に行われる神幸祭は「伏見祭」とも言われる洛南の大祭。

2015年は10月3日から11日までの9日間、様々な祭事が行われ、

そんな10月10日の宵宮です。。。

参道、境内には多くの屋台にひっきりなしに多くの参拝者が訪れいて、凄く賑わってました♪





宵宮の見所といえば、花傘総参宮(花傘行列)

花傘行列は初日にも行われるのですが…(*´∀`)



表門前付近で待っていると、氏子各町から賑かに花傘がやって来ました(*^▽^*)

d0277422_21483029.jpg



室町時代の風流傘の伝統(伏見九郷の村人達が風流傘を互いに競いあったもの)を今に伝え花傘祭ともいわれます。

各町の花傘はそれぞれ作成された派手で賑かな傘

とても大きいです!!!
d0277422_21483587.jpg



表門の前では傘を激しくフリフリ、差し上げ、差し上げ!!


d0277422_22031172.jpg

基本、一人で傘を持ちます! 傘は大きいので交代して持ち、傘をフリフリ、差し上げ!!



d0277422_21483902.jpg


一町、何度も何度も激しくフリフリ、差し上げ、差し上げ!!

掛け声も、傘を持ってない人も跳びはね、盛り上がる、盛り上がる表門前(σ≧▽≦)σ


大小の傘に子供傘も混ざった派手派手
d0277422_21484376.jpg

大人も子供も傘を激しくフリフリ…




町の神輿も何度も何度も差し上げ、差し上げ!!
d0277422_21484736.jpg




もう、凄く盛り上がって、楽しくて、こっちまで跳び跳ねたくなるほど(≧▽≦)

はじめての見物でしたが、想像とは全く違ってました(  ̄▽ ̄)

はんなり、ただの花傘行列だと思ってましたから…

活気ある伏見の人達!! 京都であって京都らしくない祭りだと思ってしまいました(^^;


表門前での差し上げが終ると、大手筋商店街を通って各町へ戻って行きます。

その際も傘を激しくフリフリしながら、歩いて行くのでした!!
d0277422_21485162.jpg



あ~~~、愉しかった((o(^∇^)o))

想像外の活気溢れた花傘行列で元気もらった、御香宮神幸祭の宵宮花傘行列でした♪





御香宮神社では、

拝殿の西の間に雄雌の大獅子
d0277422_21485574.jpg

この60kgもあるという獅子も氏子地区を練り歩くのですが、被って巡行するのですよね!?

こんな重さを? ちょっぴり興味津々です。。。





拝殿の東の間には、3基の神輿
d0277422_21485937.jpg




そして、沢山の甲冑
d0277422_21490589.jpg

ちょっぴり恐い~~~雰囲気

武者行列もありますが、まさかこれを着たりしませんよね……

さて、神幸祭の巡幸はどんなものなのでしょうか!?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















[PR]
by kmrw | 2015-10-12 22:03 | 京都 行事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嵯峨野の送り火として大覚寺宵弘法が行われる、8月20日

弘法大師が除災招福を折念し、毎年一回執り行われる大切な法要




日が暮れてくる頃、大沢池では舟より献灯された灯籠が浮かべられます。
d0277422_20274214.jpg

水面をゆらゆら、、、いろいろな色で雅

生憎の小雨で火が消えないかと心配しましたが、それがまたなんともいえない雰囲気が幻想的でした。




19時頃から嵯峨野の送り火の法要「施餓鬼会」

闇の静けさの中、読経の響き渡る声が心地好い…

不思議とこの頃は雨が止んでいた…

大沢池に設けられた祭壇での法要が進むと、池の中の送り火に、舟から火が灯されます。
d0277422_20274580.jpg


五山の送り火で帰りそびれたお精霊さんを送ると言われてます。





法要が終わり、無料公開されている境内を見てまわってみた。

御影堂の前の石舞台に供えられた献行は、「大」の字
d0277422_20274637.jpg







ほんのり照らされたお庭も素敵でした。

百日紅の赤い花が怪しげに見えたり…
d0277422_20274992.jpg



たくさんある障壁画も昼間に見るときと何となく違って見えたりする。
d0277422_20275152.jpg



d0277422_20275313.jpg




夏越祓の茅の輪をくぐる
d0277422_20275531.jpg








最後に大沢池でもう一度、また降りだした雨の中、残る灯火を眺める。。。
d0277422_20275808.jpg


自然と手を合わせた日

夏の終わりを感じた日でした…



が、きっと暑い日はまだまだ続きそうかな。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






[PR]
by kmrw | 2015-08-21 20:30 | 京都 行事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


祇園祭 後祭巡行

青空の下で…晴れて良かった♪

d0277422_2230121.jpg






d0277422_22303365.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kmrw | 2015-07-24 22:26 | 京都 行事

上賀茂やすらい花

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


d0277422_21374297.jpg

カッコいい(*^▽^)/





やすらい祭は、京都三大奇祭のひとつ

平安時代、桜が散る頃に疫病が流行り、花の霊を鎮め無病息災を祈願したのが祭の始まりだという。

現在では4月第二日曜日に行われる、今宮神社(紫野今宮町) 玄武神社(紫野雲林院町) 川上大神宮(西賀茂南川上町)

そして、葵祭と同じ5月15日に行われる上賀茂(上賀茂岡本町)の4つのやすらい踊保存会で伝承されています。

重要無形民俗文化財に指定



d0277422_2138764.jpg

上賀茂のやすらい祭は『やすらい花』なのですね。

花傘に入ると一年健やかに過ごせるという…





上賀茂やすらい祭は、岡本やすらい堂→梅ヶ辻やすらい堂→大田神社→上賀茂神社→上賀茂地区→岡本やすらい堂と巡ります。

花傘、稚子、大鬼、笛隊、花傘が練り歩く

d0277422_2138416.jpg



d0277422_2139697.jpg

太鼓、鉦、笛の音色に「いんやすらいや花や 今年の花はよう咲いた花や」と声を上げる。



大田神社に参拝
d0277422_21392189.jpg

今年の杜若は鹿に食べられて花が少なかったようですね。。。こんなところにも鹿が出てくるという驚き(((・・;)




社家の前を通り上賀茂神社へ

とても蒸し暑かった日、水の中へ入りたかった様子、なんせ靴では無理ですね…
d0277422_2139394.jpg

前を行く中学生?の笛隊はワラジでジャバジャバと入ってましたからね~(  ̄▽ ̄)




上賀茂神社前で、大鬼が輪を作り踊り、
d0277422_21395741.jpg




そして、社殿へ向かう
d0277422_21402422.jpg






神事が終わり、
d0277422_21404135.jpg



d0277422_21405722.jpg







門前の漬け物やの「なり田」さんの前で踊り、
d0277422_21411450.jpg





やきもちの「神馬堂さん」で踊り…
d0277422_21413327.jpg




上賀茂地区を練り歩き、時には踊り、巡っていきました。。。



葵祭を見る前に少し見れたらなぁと思ってましたが、なかなか楽しかった♪

蒸し暑くて大変だったでしょう…お疲れさまでした…

d0277422_21415828.jpg








おまけ***

4月12日、たまたま商店街で出会した紫野今宮町のやすらい祭の行列
d0277422_21421338.jpg

こちらは稚児も鬼の小鬼

大鬼は黒髪と赤髪

また踊りもぴょんぴょんと跳ねてましたね~♪
d0277422_21423554.jpg



他の地区のやすらい祭も見てみたいですね。。。

d0277422_2142528.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kmrw | 2015-05-16 16:01 | 京都 行事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2月3日節分の日、今年は京都市東山区、三十三間堂の近くにある法住寺で楽しみました♪


なんと言っても、島原・菊川太夫さんが来られるので、、、♪

舞妓さんは、たまに街中で会いすることは出来ますが、太夫さんに会うことはほぼ無いですものね。。。




菊川太夫さんが禿と一緒にタクシーでご到着です。

お~~~《*≧∀≦》豪華だ!!!
d0277422_15581535.jpg

黒塗りの三枚歯下駄、、、歩きにくそう…

頭も重そう(  ̄▽ ̄)

禿さんも可愛いです♪








山伏、天狗、鬼さん、住職さんがお寺の周りの商店などに厄払い、商売繁盛、開運祈願のために出発!!
d0277422_1559065.jpg

ついて行きたかったのですが、菊川太夫さんの到着を待ってました…

甘酒を頂きながら…(志納)







12時半ごろ、餅つきが始まり、太夫さんと禿さんが餅まるめのためにスタンバイ

お歯黒、初めて見ました~(^∇^)
d0277422_15592791.jpg




つきたてのお餅が運ばれてきて、太夫さんと禿さんがまるめていきます。
d0277422_15595036.jpg




菊川太夫さん、綺麗です♪
d0277422_1601027.jpg


まるめられたお餅は、ぜんざいへ…

たくさんの方が並んでいたので、後から頂こうと思ったら、終了!

残念~(T^T)






「鬼法楽」が始まり、
d0277422_15594619.jpg




d0277422_1611174.jpg




d0277422_1612531.jpg



鬼は、豆まきで簡単に退散していくのでした。

そして、参拝者への豆まき

菊川太夫さんも禿さんも豆をまいてました。

もちろん、しかっり豆を頂きましたよ♪



豆まきが終わると、護摩木焚き、天狗加持による笹酒の振舞いがあるのですが、次に行くために法住寺をあとにした。

時折、少し雨も振りだしたり寒かったですけど、楽しかった(⌒‐⌒)♪

あまり人も多くなく、ほっこりした節分会でした♪







***おまけ***

法住寺のあとは、徒歩15分ぐらいの六波羅蜜寺

節分追儺式が始まる少し前に到着。
人いっぱいで、六齋念仏踊りがあまり見れない所に。

こちらの追儺式は鬼ではなく、六齋念仏に登場する蜘蛛

蜘蛛が追い詰められて糸を放つのを見たかったなぁ…来年、早く来よう…

豆はしっかりとゲットしました(^-^)

そして、隣の西福寺で振る舞われていたお蕎麦を頂きました!
あったまり、ほっこり( ´∀`)
d0277422_1624541.jpg








そして、四条河原まで戻る途中、宮川町を通ったら、

「お化け」に遭遇ヽ( ̄▽ ̄)ノ

後姿を一枚…
d0277422_164369.jpg


歩いていると太夫さんの格好をされた舞妓さんたちにも遭遇しました。

もちろん、沢山のカメラオヤジ達が寒い中、待ってましたわーーー(笑)



今年も楽しかった節分の日でした(^ー^)☆



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kmrw | 2015-02-07 12:37 | 京都 行事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1000年の歴史を持つ粟田神社大祭

体育の日の前々日の「出御祭」、体育の日の前日の「夜渡り神事」、体育の日の「神幸祭」、15日の「例大祭」までの神事、行事が[粟田祭]

今年は台風の影響で神幸祭が中止になってしまいました。
残念ですね。。。



さて、10月12日の昼間は春日祭の巡行を見たのち、粟田神社に移動

初めて拝見する夕刻からの夜渡り神事を楽しみに♪






なんと言っても動く「粟田大燈呂」を見たかったのだ!
東山花灯路で展示してるのを見て、やっとの実現…

一の鳥居付近の三条通に巡行を待ってる粟田大燈呂たち
d0277422_22321816.jpg

烏天狗は頭が左右に動き、羽が上下に動き、凄いなぁ~♪



d0277422_22325844.jpg

ひとつ目小僧は瞼を閉じたりと動いて、怪しい雰囲気…


この粟田大燈呂は、平成20年の夜渡り神事に180年ぶりに復活

京都造形芸術大学の協力によるものです。
さすがです!!!


今年は10基が参上!!








粟田大燈呂がいまかと出番を待ってる間、本殿では「本殿出発祭」が行われます。

阿古陀鉾、地蔵鉾、十二灯が本殿にやって来ました。
d0277422_22381047.jpg



d0277422_22385061.jpg



d0277422_22385228.jpg



神輿が鎮座
d0277422_2239125.jpg

夜渡り神事では、行列には加わらないので、今年は神幸祭は中止で勇壮な姿を見る事が出来ませんね。








三条通に戻ると歩道に並んでた粟田大燈呂が車道に移動してます。
d0277422_22394433.jpg





本殿出発祭が終わると、松明を先頭に十二灯、阿古陀鉾、地蔵鉾が三条通にやって来て、粟田大燈呂が続きます。

さぁ、行列の出発!!

神宮通を知恩院に向かって進む
d0277422_2241183.jpg




d0277422_22411294.jpg

狭い道で、緩やかな坂道

動かす学生さんたち、大変そう。。。

しかし、この動く粟田大燈呂の列は綺麗であり、迫力あり…







知恩院黒門前の「瓜生石」に集結し、「れいけん祭」が行われます。

なんともいえない不思議さがあります。

神と仏が入り交じって瓜生石の前での神事

知恩院黒門がギーと開き、僧が現れ、お坊さんが読経すれば、神主さんはお祓い、、、お坊さんと神主さん、二基の鉾、十二灯が一例になり瓜生石の周りを3周します。
ホイットォ!!ホイットォ!!の掛け声もあり。

終了すると僧たちは知恩院黒門へと戻っていきます。

なんとも言えない空間でした~!!

さて、この神事の前に「神事が始まったら写真を撮らないように」と言い回っていたのに、写真、ビデオ撮る人たちいっぱい…情けない!!


瓜生石は、「石の上に一晩で瓜が実って牛頭天王が宿った」
d0277422_22551891.jpg

その瓜に金のお札が張り付いていて、その札には旧粟田神社の社名が書かれていて、金のお札を粟田神社に奉納したとか。
いろいろな伝説はありますが、知恩院七不思議とされてます。
それらの伝説に何故知恩院と関係有るのかの不思議………




神宮通を戻り、この行列は氏子町を巡って行きます。。。
d0277422_22422061.jpg




d0277422_22431781.jpg





すごくすごく面白かった粟田神社の夜渡り神事でした("⌒∇⌒")


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kmrw | 2014-10-13 20:18 | 京都 行事

春日祭…西院春日神社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月第2土、日曜日に行われる西院春日神社の秋祭り

無病息災、五穀豊穣を祈願します。




10月12日は、二基のお神輿に五基の剣鉾が渡御する大勢の巡行

西大路交差点で拝見しました。




笛吹隊などの行列の後、

五基の剣鉾が交差点の中を廻ります。


この剣鉾が祇園祭の山鉾のルーツと言われてます。
d0277422_23502850.jpg



風がかなりあり、ちょっと大変そう。
d0277422_23522556.jpg







次は、二基のお神輿の「巴廻り」

右廻りに3周した後、最後に差し上げ。



西組神輿
d0277422_23582584.jpg



東組神輿
d0277422_23585949.jpg


元気が出ます~♪

立派なお神輿でした…








台風の影響もなく、祭が行われて良かったですね。。。

d0277422_022770.jpg



また氏子町を巡行し春日神社に戻り、夕刻に神社で巴廻りが行われるようですが、

この後は、別のお祭りに行ったのです。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kmrw | 2014-10-12 23:32 | 京都 行事